オープンアクセスジャーナルの中には、オープンアクセスであることを表記していないものもあります。

SpringerLinkのジャーナルレベルでのオープンアクセス 指標は、論文レベルとは異なり、メタデータでは利用できないため、直接更新されません。オープンアクセスジャーナルのリストは管理されており、定期的に更新されています。そのため、新しいOAジャーナルは、ジャーナルレベルですぐにOAラベルが表示されないことがあります。 


また、サブスクリプションベースのジャーナルが(取り決めにより)コンテンツの一部への無料アクセスを許可しているケースもあります。例えば、Psychonomic Societyとの連携で、6つのジャーナルがオープンアクセスのコンテンツで出版されました。この取り決めの一環として、12ヶ月より古いコンテンツは、全て SpringerLink で自由にアクセスすることができます。自由に利用できるコンテンツでも、オープンアクセスと表記されていません。今年度のコンテンツにアクセスするには、購読が必要となります。


Psychonomic Societyジャーナルは、以下のとおりです:


  • 13423 Psychonomic Bulletin & Review 
  • 13414 Attention Perception & Psychophysics 
  • 13428 Behavior Research Methods 
  • 13415 Cognitive Affective & Behaviorial Neuroscience 
  • 13420 Learning & Behavior 
  • 13421 Memory & Cognition

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てずに申し訳ございません。この記事を向上させるためにフィードバックをお願い致します。
<