IP認証

ご所属先が一連の独自のIP範囲をお持ちの場合、Springerの研究情報をご利用いただくための認証方法としまして、IP認証が一般的で一番簡単です。お客様がSpringerLinkを閲覧される際、私どもはお客様のIPが組織のIP内にあることを検知し、組織に所属している事を認識しますので、お客様はご所属先で購読されている研究情報を問題なくご覧になれます。 


IP認証の設定をご希望の場合、カスタマーIDとIPアドレスの記載されたメールをオンラインサービスにお送りください。 


また、こちらのサポート記事も併せてご覧ください:SpringerLinkで組織のIP範囲を表示する

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てずに申し訳ございません。この記事を向上させるためにフィードバックをお願い致します。
<