SpringerLinkのHTTPSへの切り替え

SpringerLinkへは、GoogleのChromeブラウザのユーザーはHTTPSプロトコルを使用してアクセスするか、ブラウザのアドレスバーにhttps://link.springer.comと入力してアクセスします。 


SpringerLinkへのアクセスに関してお手伝いが必要な場合は、こちらからお問い合わせください:新しいサポートチケット   

URL文字列のHTTP/HTTPSの区別に依存した設定がある場合、サイト管理者、ウェブマスター、またはネットワークサポートによる何らかの処置が必要な場合がございます。 以下は弊社にて特定されたケース例です。 


  • EZProxy等のプロキシサービスの設定
    • HTTPSリンクの要求がプロキシサービスを介して正しくルーティングされるように、設定を更新してください。 
    • EZProxyがHTTPS版OCLC SpringerLink Stanzaを表示するようStanzaを更新しました。 他のプロキシサービスをご利用の場合は、そちらのサポートチームにHTTPSアクセスを有効にする方法をご確認ください。 
    • こちらのサポート記事にて役立つヒントをご覧いただけます: SpringerLinkと連携するプロキシの設定 
    • セキュリティ上の問題により、2018年5月31日よりTLS1.0およびTLS 1.1のサポートを終了し、TLS 1.2のみをサポートします。 TLSサポートの変更点に関する更なる情報については、こちらの記事をご覧ください:SpringerLinkを含むSpringer Natureプラットフォームにおけるセキュリティ強化
      • バージョン6.x以前の最後のバージョンであるバージョン5.7.44をご使用の場合、バージョンがTLS v1.2をサポートしていないため、接続エラーが発生します。 OCLCにご連絡いただき、バージョン6.xへの更新にご協力ください。 最新版のEZProxyについては、こちらでご確認いただけます。 https://www.oclc.org/support/services/ezproxy/documentation/download.en.html
  • リンクリゾルバー 
    • MARC RecordsまたはKBARTファイルをご使用の場合は、現時点ではHTTPバージョンを参照することになります。 これによって互換性の問題は生じないかと思います。 


HTTPS関連と思われる問題が発生してこちら記事をご覧いただいている場合は、その問題を弊社までお知らせください。お客様のHTTPS体験が改善されるようサポートさせていただきます。アクセスに関する問題の報告については、お問い合わせフォームをご使用ください。 


お客様がウェブマスターや管理者である場合、Googleのスイッチングに関する記事(https://support.google.com/webmasters/answer/6073543?hl=en)をご覧になることをお勧めいたします。  

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てずに申し訳ございません。この記事を向上させるためにフィードバックをお願い致します。
<